homenewscafecoffee menubread menuorderaccess to goshcolumnlinks

今月のお休み
すっかり冬の空気が漂いはじめました。から松林の向こうに見える白い帽子の十勝岳を見てうっとりしてしまうのは僕だけでしょうか。朝夕は、滑りやすくなって参りますので、Goshにお越しの際にはくれぐれも御気をつけていらしてくださいませ!

今月は9日から16日の間、珈琲の研修の為お休みをいただきます。 前々から訪ねてみたい珈琲店がありましたので行って参ります。●来春からのスタッフさんを募集します。Goshのお店が好き!という方、喫茶が覚えたい! という方、とにかくやる気のある方なら大歓迎です。ご連絡下さい。●11月24日発売「おとなのいい旅」のクリスマスを待つお菓子 シュトレンとして Goshのシュト−レンが紹介されます。御予約お待ち申し上げます。●「Coffee Sweets@5 ~Goshより」として、珈琲屋がつくる焼き菓子5品を 新しく発売いたします。珈琲をさまざまな形で生地に練り込みました。これからのギフトにも お使いいただければ、と思っています。

 TOPICS

■[Coffee Sweets@5] New Line up
珈琲屋がつくるお菓子達です。伝統的な焼き菓子を珈琲を加えアレンジしました。5種すべてちがう銘柄の珈琲を、あるものは微粉末にして練りこみあるものは抽出液をギリギリまで濃度を高めるなど、その菓子に合う状態で加えていきました。ほろ苦くそして、あくまでスウィ−ツ、食感も多彩です。

   
■スノーボール[Tanzania]
口の中に入れるとホロリと崩れるほどもろい食感が魅力です。かすかに薫る珈琲
  ■ビスコッティ−[Mandheling]
イタリア生まれのかたいクッキー。本場では、カフェオレなどにつけながら食べるそうです。
  ■ブラウニ−[Colombia]
アメリカで人気のチョコレート菓子といえばブラウニ−。チョコとコーヒーの相性は抜群です。
 
   

[Tanzania]高貴な香味が特徴数あるキリマンジェロの中でも香りの際立つ逸品です。スノーボールのサクサク生地に微粒粉にした香り豊かなタンザニアを練り込みました。
[Mandheling]インドネシアの逸品!ゴーシュでは、ギリギリの深煎にする事でトロッとした甘味をだしています。ビスコッティーには、マンデリンの濃厚な苦味が利いています。
[Colombia] シャープな苦味が特徴です。深煎りブレンドのベースです。ブラウニーの芳醇な重みにシャープなコロンビアの苦味が映えます。クルミとの相性もいい!
[Shimosaka]ブラジルのシモサカ農場で大切に育てられた珈琲豆パウンドケーキのマーブル模様は珈琲色。バランスの良いシモサカを濃縮したものを生地に入れました。
[Andes] 酸味少なくライトな飲み口、バランスの良い飲みやすい珈琲! 有機栽培のJAS認定を受けています。ロールクッキーにはザックリ砕いたアンデスマウンテンとザラメをロール

■パウンドケーキ[Shimosaka]
カットするたび表情がかわる、マーブル模様の可愛いケーキ。素朴な味わいは、ホッとします。
  ■ロールクッキー[Andes]
粉末状の珈琲とハチミツの渦巻き模様がなんともユ−モラス。コーヒー粉の歯応えがアクセント。
 
go to order form

■Goshのシュト−レン御予約開始!
ドイツのクリスマスのスペシャリテ、シュト−レンは、最近日本でも大人気です。ゴーシュでは、一年間ゆっくりと時の洗礼をうけたドライフルーツやナッツを贅沢に使いました。クリスマスソングが町にながれはじめる、12月早々にお目見えします。今年は更に贅沢な内容に!プレーンとコーヒーの2タイプをご用意いたしました。どちらも価格は\1800(税込み)となっております。

●Stollen [シュトーレン]   シュトーレンは、ドイツでクリスマスに用意されるイースト菓子です。冷やし熟成させたシュトーレンを薄く切って少しずつ食べ聖夜を迎えるのが、ドイツの伝統です。Goshのシュトーレンは、洋梨、1年間ラム酒に漬け込んだレーズン、ブランデー漬けのウォールナッツ等をふんだんに練り込んだドレスデンタイプです。その形はキリストのゆりかごになった飼葉桶の形をあらわしたとする説や、産湯を沸かす時に使った薪の形をあらわしたとする説など様々な説があり、定かではありませんが、聖夜に降る粉雪を想像させるトッピングと素朴で独特なフォルムは他の菓子パンにはない清楚なイメージを私たちに抱かせてくれます。小さなあかりを灯してクリスマスをお迎えください。

過去のNEWS >'04.10 >'04.09 >'04.08 >'04.07 >'04.06 >'04.05 >'04.04 >'04.03 >'04.02 >'04.01 >'03.12