homenewscafecoffee menubread menuorderaccess to goshcolumnlinks

今月のお休み
気がつくとななかまどの枝の先の葉が朱色に染まりはじめ、空気がピーンッとしてきましたね。ビールとてもおいしかったのですが、この頃になると”珈琲”恋しくなりますね。今月は、特にこの季節に飲んでいただきたいGoshの珈琲8種とパンの美味しい食べ方の御紹介をしたいと思います。

●9月24日発売 poroco臨時増刊「札幌Cafe本 Vol.2」にGoshが紹介されます。●Gosh Tシャツが出来上がり販売を始めました。左肩にキンシオタニのGoshオリジナルイラスト右裾にGoshのロゴを白抜きにしたシンプルなデザインです。おねだん¥3000 通販可!●9月1日から30日渋谷のセンター街にある、JTのスペースDというところで、キンシオタニの展示会があります。Goshのイラストや、 パッケージも展示されます。

 TOPICS

■Gosh Tシャツが出来ました
枚数限定販売はじめました

黒のボディーに白抜きと言う非常にシンプルなデザインに仕上がりました。Goshを好きでいて下さいますお客様に永く大切に来ていただきたく、Tシャツのボディーもしっかりしたものを選び、デザインも極力シンプルにしました。メンズとレディースの2サイズです。大きめ又は小さめご希望の方はご相談下さい。店頭にも展示いたしております。

価格:¥3000(Tel、Fax、E-mailにて御予約下さいもちろん店頭でもOKです)送料:全国一律¥210


Gosh 秋の珈琲セレクション

Goshブレンド
(コロンビア産ベース)

ゴーシュのスタンダード!
飲みやすいブレンドです。
苦味、酸味、甘味のバランスよく、くせがないので
たくさんの方に親しまれて
います。今もかわらず人気 NO.1

\510/100g

深煎ブレンド
(コロンビア産ベース)
しっかりした苦味の豆を
ベースにしています。苦味が力強くしかもブレンド
なので、まろやかです。珈琲通にはおすすめ。根強い人気です。

\510/100g

アンデスマウンテン オーガニック(エクアドル産 焙煎度数3)
酸味少なくライトな飲み口
バランスの良い飲みやすい
珈琲!有機栽培のJAS認定を受けています。南米エクアドルの肥沃な大地で、大切に育てられています。

\580/100g

イブラヒムモカ
(イエメン産 焙煎度数4)
この珈琲は特別です。「珈琲屋の粋」というものでしょう。今期10kgだけの入荷の為、在庫は極少量です。小粒に締まったモカ豆は、スパイシイでとてもよい香りがします。
\1260/100g

カルモシモサカ
(ブラジル産 焙煎度数3)
ブラジルのシモサカ農場で大切に育てられた珈琲豆そのバランスの良さは下坂匡さんの愛情のあかし。ドリップして良し、エスプレッソにして良し、豆のポテンシャルの高さにおどろかされます。
\580/100g

カルモシモサカ ボルボン
(ブラジル産 焙煎度数4

シモサカ農場の逸品です。深い味わいの中、トロリと
絡まる甘味が特徴。キリッと苦味を持たせました。名ばかりのブルボン種とは、ひと味ちがいます。

\720/100g

トラジャカロシ
(インドネシア産 焙煎度数5)
卓越したフレーバーと濃厚な珈琲の甘味をお楽しみ下さい。マンデリンよりもさらに複雑なそして、デリケートな風味をもち、珈琲好きでは伝説的旨さを誇ります。
\720/100g

マンデリンスーパーグレード(インドネシア産 焙煎度数5)
インドネシアの逸品!ゴーシュでは、ギリギリの深煎にする事でトロッとした甘味をだしています。なんと
言っても独特の強い風味が
ファンの心をとらえて離さ
ないようです。

\580/100g

美味しいパンの食べ方
このパンはライ麦が入り天然酵母でつくるかなりしっかりした生地なので、煮込みなどメインデッシュ的な物と合います。ソースをパンで拭って料理と召し上がれ!スライスは、薄めにあたためる時はスチーム(無ければ霧吹き)でかなりウエットに!モチッと感を持たせると美味―――
こちらはなんと言ってもチーズとあわせていただきたい。レザンのバケット等は軽めのチーズ(カマンベール、マスカルポーネ、タレッジオ等)イチジク02やオレンジアールグレイはゴルゴンゾ−ラのような青かび系の少し重めがおすすめです。トーストしないでスライスし、チーズを塗り、ブラックペッパー、はちみつを少したらします。後は、旨いワインがあればハレルヤ!―――
御存じ山型のパンですが、ハードトーストは厚切りにしてしっかりトーストすると外サクサク中しっとり全粒粉が香ばしく薫ります。フォカッチャはもともとイタリアのサンドウィッチ用のパンを山型にしたもの焼かずにそのモッチリ感をご堪能あれ!―――

過去のNEWS >'04.08 >'04.07 >'04.06 >'04.05 >'04.04 >'04.03 >'04.02 >'04.01 >'03.12